スポンサーサイト

2016.10.13 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    01カルカッタコンクエスト300 メンテナンス

    2016.08.04 Thursday

    0

       

      好評のリールのお手入れシリーズ。

      最近は作業台数が多いので、全部の作業内容はお知らせできなくてすいません。

      細かい作業なのでついつい写真を撮るのを忘れちゃったりしてます。

       

      今回はカルカッタ。

       

       

      ハンドルを外すと鉄粉が。

      これは綺麗にすればいいのですが。

      なんか干渉して削れてるのか?

      鉄粉が金だからハンドル部分でしょう。

       

      このリール大変だったのがここ。

       

       

      ハンドル軸が傷ついていてメインのギアがなかなか外れない。

      この症状カルカッタは多いかな?

      根気よく作業してギアを外して気づく...

      この時代の300はドラグの音出しピンが付いてるのですが。

      紛失。

      すいません。

      ギアを取るので精一杯で。

       

       

      小さいばねと、小さいキノコみたいなパーツです。

      ピンセットの穂先を見てもらうとサイズ感がわかると思います。

      これがメインギアの下に仕込まれてるんです。

      パーツが入荷したので取り付けて完了です。

      頑丈なリールなので今後も活躍してくれることでしょう。

       

      『お知らせ』

      ご要望が多いので店頭以外でのリールのオーバーホールのご依頼も始めました。

      作業内容的には、フル分解、脱脂からボアードオイルでの組み上げになります。

      お気軽に一度メールにてご連絡下さいませ。

      折り返し利用規約などのご説明後、お送り頂く流れとなります。

      オーバーホール依頼用メールアドレス: reel-overhoul@10minutes-tokyo.com

       

      ロッド修理 (Gルーミス、サイドワインダー)

      2016.07.29 Friday

      0

         

        リコイルがガイドの変形。

        おそらく円状の下の隙間にラインを通してしまったんでしょう。

         

         

        NRXがお気に入りで、だいぶショックだったみたいですが。

        交換して無事に完了。

        次回からは注意してくださいね。

         

         

        こちらはリング割れ。

        トップガイドはよくありますね。

        フレームも変形気味なので交換。

         

         

        後はこの2本。

        共にティップ折れ。

         

        この2本が悩みました。

        パイプサイズが共に3.2mm

        パイプ系が太くなると選べるトップガイドも減ってしまい。

        FSTとMNSTの2択。

        FSTだとリング系が大きくなるのでMNSTの6-3.2に。

        サイドワインダーはフロッグで使用との事だったので逆に使いやすいかな?

        ルーミスのGL3はFSTだとスモークカラーがないのでMNSTでよかったかな!

        サイドワインダーの方はブランクがささくれてたので少し削らせてもらい。

        GL3は#1〜3ガイドをいじらせてもらいました。

        2本とも沢山の想いでが詰まってるみたい。

        同じ感じにはなりませんが、まだ使えます。

         

        ロッドの修理の方もお気軽にご相談ください。

         

        ベイトリールメンテナンス

        2016.07.23 Saturday

        0

           

          最近急激に件数が増えたリールのオーバーホール。
          今日はベイトが3台。
          やっぱり釣行回数に比例して道具のダメージも増えますからね。今回はBOREDのNewオイルも使って作業させて頂きました。

           

          しばらく開けないグリスが不純物と混ざって白く乳化して意味を成さなくなっています。

          きちんと洗浄してあげれば大抵の場合良い状態まで復活しますね。腐食してしまっていたりダメージが大きい物に関してはどうにもならないので、やはりパーツ交換が必要。その場合は改めてパーツ交換をするかどうか。ご連絡させて頂きます。


          ベイト、スピニング問わず承っております。是非一度お試し下さい。きっとBOREDで組み直したリールしか使いたくなくなると思いますよw

          07ステラ3000HG メンテナンス

          2016.07.17 Sunday

          0

            今回は07ステラ。

            ハンドルを回すと違和感。

            最近、メーカーにてオーバーホール、メインギアは交換済みみたいだったので。

            ギアの心配はナシ。

             

             

             

            ここね。

            水が溜まりやすいんです。

            腐食気味。

             

             

            中身はこんな感じでした。

            そこまで汚れてはないですね。

            メーカーオーバーホール後なんでね。

             

             

            このピンが固かった。

            放置すると抜けなくなる一歩手前です。

             

             

            全バラするとこんな感じ。

             

             

            パーツは全て綺麗にさせてもらって。

            後はボアード製品で組み上げていきます。

             

             

            メインギア左は回転しない、ピニオンギア部のベアリングは摩耗気味。

            この2点は交換させていただきました。

             

            これでストレスなくランカーシーバス狙えると思います。

             

            スピニングリールメンテナンス

            2016.07.14 Thursday

            0

               

              今回はバス用のヴァンキッシュ。作りがシンプルで分解もスムーズ。
              スピニングなんでグリス次第で巻き心地も調節できます。


              バス用なんで重くもなく軽くもない丁度いい感じに!
              最近オーバーホールの件数が結構多めです。出来る限り早く対応しておりますが、お考えの場合はお早めに!

              ベイトリールメンテナンス

              2016.07.07 Thursday

              0

                 

                ここ数日リールばっかりやってる気がする。。w
                とりあえず今回一番の強敵だった01カルカッタコンクエスト300。クラッチレバーが割れてしまい、交換ついでのオーバーホール。
                オフショアでの使用もあって結構ヘビーな状態(^_^;)


                しっかり隅々まで分解洗浄。あまり開ける機会がないので強めのオイルとグリスを使わせて頂きました。


                今年は例年以上に暑い夏になるようですね。リールへのダメージも大きくなるので車中放置などにご注意を!

                Bored 10 / ボアード 10

                2016.07.02 Saturday

                0

                  10minutesとBOREDさんのダブルネームで展開させて頂いているリール用グリス「10」。
                  ソルト用のリールをメインに考えていましたが、実はバスのベイトリールに相性が抜群。
                  クランクベイトやスピナベに代表される巻き物。フロッグやテキサス、ジグなどの打ち物。ビッグベイトを中心としたビッグベイトゲーム。
                  どれもギアに掛かる不可が大きい釣り。ドライブギアとピニオンギアにしっかりと留まって仕事をしてくれる「10」のフィーリングがジャストです。
                  実際スタッフやお客様にも好評で、オーバーホールの際にリクエストを頂く程。
                  バッチリ不安のない道具でこれからやってくる夏に備えたいですね!

                   

                  10minutes Online

                   

                  ベイトリールオーバーホール - My Crank BAIT REEL★★ -

                  2016.07.02 Saturday

                  0

                     

                    毎度ご好評頂いているリールオーバーホール。
                    今日は自分のクランクベイト専用リール。ギア比がね。バルサのクランクを巻く自分のリズムに丁度いいんです。このリール。

                    何より剛性もしっかりしてて、余計なパーツが少なく、メンテナンスしやすいのが◎!
                    前回はいつだっけ?最近使っててギアの噛み合う感覚がクランクのブルブルと混ざって気持ち悪いので緊急入院。

                    今年の上半期。結構使いましたが、中はこのとおり。余計なグリスも飛び散らずキレイな状態。


                    一度脱脂して最近登場したNewグリス「10」でかなりシッカリ目のセット。


                    ギア同士の隙間できちんと仕事するので買いたてのマイクロモジュールギアみたいなフィーリングになります。
                    明日は一日霞水系で釣り。生まれ変わった相棒でグリグリ巻いてきます!

                    08ステラSW オーバーホール

                    2016.07.01 Friday

                    0

                      明日のマグロの前にラインを巻きにお店に。

                      ラインを巻いてると異音がするので。

                      明日、気持ちよく釣りをするために開けてみます。

                       

                       

                      これは危険な状態w

                      これ以上放置すると手が付けられなくなっちゃうんです。

                      固着の嵐になったら悲劇です。

                      自分にはどうにもできない場合があります。

                       

                       

                      メインシャフトを支える棒が固着。

                       

                       

                      なんとか外して

                       

                       

                       

                      こんなに汚れてるんですグリス。

                      この状態はパーツを痛めるだけです。

                       

                       

                      まだこの状態でもギア使えますよ!

                      ただ絶対的に雑味は感じます。

                      交換します!

                      いいタイミングでしょう。

                       

                      この08ステラはまだ人気ですね。

                      しっかりと手入れをしてあげれば、まだまだ現役です。

                      特にこれからは気温が暑くなるのでボアードオイルで仕上げることをおススメします。

                      高温の車の中に放置だけはやめた方がいいですよ。

                      揮発するオイルもあるだろうし、ゴム系の劣化、溶けちゃってる場合もありますね。

                       

                      どんなに防水性能を高めても、定期的にメンテナンスしてあげないといい状態は持続しません。

                      上の写真たちが現実です。

                       

                      ベイトリールメンテナンス -コンクエストDC ハイギア化-

                      2016.06.28 Tuesday

                      0

                         

                        お客様からお預かりしたカルカッタコンクエストDC。別リールのギアを移植。ギア比を上げてハイギア化のチューン。
                        適合するパーツを予めお調べ頂ければオーバーホールついでにこんな事も可能です。
                        ギア比は快適に釣りする上で重要な部分ですからね。BOREDでしっかり組み上げさせて頂いたので、末永く活躍してくれるでしょう!