スポンサーサイト

2016.10.13 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ブログのお引越し♪

    2016.10.13 Thursday

    0

      ブログをお引越しを考え中です。

       

      いや、もうある程度はできたので。

       

      お引越しします。

       

      http://10minutes-home.com/

       

      宜しくお願いします。

       

      「太いラインは釣れない。」は考え方次第。

      2016.10.12 Wednesday

      0

         

        ルアーネタばかりもアレなので今日はラインの考え方でも。

         


        スモラバやネコリグに代表されるライトリグをスピニングタックルに結ぶ時。大多数の人はフロロカーボンでしょう。強さは4ポンドベースでしょうか。


        ここで考えてみる。なぜ4ポンドなのか。6ポンドだと釣れないのか。それならなぜ6ポンドにしないのか。


        答えは人それぞれあるはず。ただここで陥りがちなのが「魚に見切られるから」の考え方。そりゃ細い方が見えにくいのは確かでしょう。


        ならばと3ポンドに。今や2ポンドや2.5ポンドなどいかに「細く強く!」みたいな方向に進みがち。

         

        トーナメンターさんとメーカーがその方向性を推しちゃってるのが諸悪の根源なんですけどね。この話は置いておきましょう。


        さて。ここまではスピニングタックルでの話。ではベイトならどうでしょうか?

         


        いわゆる巻き物で使うラインはナイロン。フロロ。この2つがメイン。強度は14ポンドから20ポンドぐらいがベースなはず。


        せっかく太いラインを扱えるベイトリール。それでもギリギリ細いラインを使おうとするのはスピニングの場合と同じく「魚に見切られたくない」って気持ちが強いからでしょう。


        なら太いラインだと釣れないのか?実は考え方次第で全くそんな事はないんじゃないかと思ってます。


        ルアーにもよりますが巻き物に代表されるスピナーベイトやクランクベイト。これらのルアーで「糸を細くしたからこそ見切られず釣れた一匹!」なんてのは恐らく気の持ちようでしょうね。


        「細いほうが潜る」「太いほうがルアーのキレが良い」的な意見はまた今度で(^_^;)


        25ポンドのラインでも20ポンドのラインでもバスはサイズ問わず普通に釣れてくれます。

         

        例えばクランクベイトが口に入り切らないような10cmにも満たないバスがナイロン20ポンドのタックルで釣れる事もあります。最近だとこの2匹が頑張って口を使ってくれました。

         


        早い話何が言いたいかと言うと、扱える範囲内で出来る限り糸は強い番手を選んでもいいんじゃない?って事。そもそもラインが細くないと口を使わないようなバスしかいない。なんてエリアは早々に移動しちゃいましょう♪


        なによりヤル気のある奴を強いタックルで真っ向勝負した方が楽しめるんじゃないかな。って。思ったわけです。

         


        「ゴミが多い」「フィールドのゴミ拾いをしましょう」の前に、自分達が化学繊維のゴミを水中に。ましてやバスの口に残さない取り組みをしてもいいんじゃないかな。って思えた秋の池袋でした。

         

        ああ。また長く説教臭くなってしまった。歳ですかね。。

        Rebel Pop-R P70 / レーベル ポップR P70

        2016.10.11 Tuesday

        0

          説明不要の王道ポッパー。そのポップRのお兄さんサイズがP70。
          70mmのボディとウェイトでベイトタックルでも扱いが容易です。
          そんなP70も時代の煽りを受けてか、無念の廃盤。。
          いいルアーなんだけどな。残念。

           

          10minutes Online

           

          Nichols Lures Sledge Hammer Swim Jig / 水中動画

          2016.10.11 Tuesday

          0

            水中動画シリーズも一旦ここまで!
            最後はニコルズルアーのスレッジハンマー。
            シッカリとヘッドシェイクしバランスを崩すことなく泳いでいます。
            レンジキープもしやすく、何よりフックが大きいのが◎!

             

            10minutes Online

             

            難しそうに見えて実際は簡単な問題なんじゃないかな

            2016.10.11 Tuesday

            0

              昨日クランクベイトで釣り上げたバス。
              エビの脚でも出てるのかな?と思ったら太軸で5/0サイズはあるオフセットフック。
              掛かってからしばらくこのままで頑張ってたのでしょう。針はサビて同化しつつありました。
              自分一人では外せなかったのでライブウェルに入れて桟橋で処置。無事に取り外してリリース出来ました。
              フックに結んであったラインは恐らくフロロカーボンの12ポンド前後。
              ルアー釣り。難しいですもんね。色々考えて細いラインを選んでしまう気持ちもわからなくはないです。
              ただでさえ針を刺して傷付けてしまっている遊び。相手は命懸けですから。人間様のエゴで楽しませてもらってる以上、もう少し考えてあげてもいいんじゃないかな。って思えた出来事でした。

              何はともあれ。そんな状態でもクランクベイトにバイトしてくれてありがとう。元気になったらまた勝負しよう!

               

              今週末の大会に向けてイメージだけでも掴んでもらえればと

              2016.10.11 Tuesday

              0

                 

                いよいよ1週間を切りました。弁慶FCさんと合同で開催させて頂きます「ハードルアー大会」。
                「ホントにハードルアーで釣れるの?」。そんなご質問にお答えするため、自分なりに釣りをして来ました。


                10月10日月曜日。天候は曇り。北寄りの風がちょっと強いかな?水温はまだちょっと高い印象。桟橋前で21度。週末には20度切っていいサイズも出そうです。

                 


                さて。昨日は大会を行う午前中の2時間だけで5匹。ルアーは全てバンディットのシリーズ100。「何ソレ?」って人に!こんなルアーです「Bandit Lures Series100」。

                サイズを選ばず昨日は好反応でした。


                200も試したんですが、自分の使い方だと弁慶ではちょっと難しい印象。

                 

                 

                 


                同じレンジを泳いでくれるならスピナベとかバイブレーションでもいいですね!


                持ち込んだタックルは「Gルーミス GLX845CBR」にギア比6.2のメタニウムDC。ラインはシルバースレッド20ポンドです。

                細いラインはまたイライラの元になるのでご勘弁を(^_^;)

                 


                さてさて。こんな感じの装備でサクサク巻いてもらえれば今週の天気からの週末。水温ももう少し落ちて更に良い感じになっているはず。


                4時間の試合時間です。お手上げ状態にならない為にも、色々なジャンル、カラーのハードルアーを持ってくるといいかもですね!

                G.Loomis New GLX / Gルーミス 2016 ニューGLX

                2016.10.10 Monday

                0

                  G.Loomis New GLX / Gルーミス 2016 ニューGLX

                   

                  世界に認められた唯一のバスロッドGルーミス。

                  もはや、No1バスロッドって言っても過言ではありません。

                  そんなルーミスのフラッグシップモデルGLXがリニューアルです。

                  まだ実際には触っていませんが、間違いはないでしょう。

                  できるだけ、お店に並ぶようにとは思っていますが、納品数は未定です。

                  納期の方も早くて年内でしょうか?

                  不確定ですが、ご予約の方も受けていますので、宜しくお願い致します。

                  【予約商品に関して】
                  ご注文をお受けした後のキャンセル、変更はできません。
                  他の商品とご購入、配達日の指定はできません。
                  商品の発送は入荷次第となります。
                  何卒よろしくお願いいたします。

                   

                  10minutes Online

                   

                  Bagley Killer B KB1 / バグリー キラーB1

                  2016.10.10 Monday

                  0

                    Bagley Killer B KB1 / バグリー キラーB1

                     

                    秘めたる実力の持ち主キラーB1

                    バルサBより小さいボディー、泳ぐレンジは少し深め。

                    王道のバルサB、細身のキラーBを使い分けてルアーフィッシングを楽しんでください。

                     

                    10minutes Online

                     

                    Bomber Saltwater Long A BSW17A / ボーマー ロングA BSW17A

                    2016.10.10 Monday

                    0

                      Bomber Saltwater Long A BSW17A / ボーマー ロングA BSW17A 

                       

                      狙う魚を選ばない優等生。

                      淡水から海水まで。

                      レンジとスピードがハマれば反応してくれる魚も多いはず。

                       

                      10minutes Online

                       

                      Jaw Jacker Lures J1 / ジョージャッカー ルアーズ J1

                      2016.10.09 Sunday

                      0

                        バグリーのB1。WECのE1。ジョージャッカーならJ1。
                        同じようなサイズ感で同じようなレンジを攻略できるクランクベイト。
                        イメージ的にはバグリーが一番潜らないかな?E1とJ1は似たような印象。
                        あとはカラーバリエーション。見た目で判断頂いて大丈夫かと!

                         

                        10minutes Online